ビジネス向けWEBサイトをつくる

CocoonとWP External Linksの間で起こったテーマとプラグインの相性問題

本ページはプロモーションが含まれています

WordPressテーマ「Cocoon」のブログのクラッシックエディタで作った記事を、ブロックエディタに変換して更新しようとしたときです。

更新が失敗しました。返答が正しいJSONレスポンスではありません。」というメッセージが表示され、更新できなくなってしまいました。

更新が失敗しました。返答が正しいJSONレスポンスではありません。

このようなメッセージを見たのは、はじめてのことです。

いろいろ検索して、やっとCocoonのフォーラムから情報が出てきました。

原因は、テーマ「Cocoon」とプラグイン「WP External Links」の相性問題のようです。

私も「WP External Links」をインストールしていました。

lin

このページではWordPressテーマ「Cocoon」とプラグイン「WP External Links」の相性問題について学びます。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

WordPressテーマ「WP External Links」とは

プラグイン「WP External Links」は以下の機能を持つプラグインです。

WP External Linksの機能
  1. ウェブサイト内の全ての外部リンク・内部リンクを一括で操作します
  2. 新しいウインドウやタブでリンク先をオープンすることが出来ます
  3. リンクにアイコンを指定できます。
  4. 除外リストを作成すれば、プラグイン処理対象外にできます
  5. 「nofollow」「noopener」を追加できます。

私は主に25の機能を目的として「WP External Links」をインストールしました。

特にSEO的に「nofollow」が望ましいとされているからです。

「WP External Links」は「noreferrer」を設定することもできますが、アフィリエイトサイトなどでは注意が必要です。

これにより、リンク先のページがリンク元の情報が取得することが出来なくなることから、アフィリエイトリンクでは設定しない方がよいでしょう。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「SOLARIS」の詳細をTCDのページで見る

レスポンシブ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「企業情報」「サービス」「プロジェクト」
高速化設定(絵文字読み込み・コード最適化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

CocoonではWP External Linksは必要ない?

実は Cocoonには「WP External Links」と同様の機能が内蔵されています。

「Cocoon設定」の「本文」タブの設定がそれです。

「Cocoon設定」の「本文」タブ

そのため、Cocoonには「WP External Links」が必要ないと思い、「WP External Links」を削除しました。

「更新が失敗しました。返答が正しいJSONレスポンスではありません。」という警告も表示されなくなりました。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

「Cocoon設定」の「本文」は「コメント」をサポートしていない

「本文」設定によって、リンク先が別ウインドウで表示され、SEO的にも好ましい設定ができたのですが、私にはもう一つ、やりたいことがありました。

それは、コメント欄のリンクも同じように別ウインドウに表示することです。
私のブログはコメントが多く、そこに外部サイトのURLが書き込まれることが多いのです。

「Cocoon」には「本文」の設定とは別に「コメント」の設定もあります。

しかし、「コメント」の設定ではコメント欄でのリンク処理を設定する項目がありません。

結局、「WP External Links」に頼るしかなくなりました。

「WP External Links」はウェブサイト内の全ての外部リンク・内部リンクを一括で操作できるのがよいです。

「WP External Links」のポイント

ウェブサイト内の全ての外部リンク・内部リンクを一括で操作(コメントを含む)

テーマとプラグインの相性問題が出ないWP External Linksの設定

Cocoonのフォーラムにもあるように、「WP External Links」の設定によってはエラーが出ません。

問題は「例外」の設定です。

WP External Linksのデフォルト設定

初期状態では「WP External Links」は、以下のように「すべてのコンテンツ(ページ全体)」がチェックされています。

WP External Linksの「例外」設定の初期状態

WP External Linksのエラーが出ない設定

このチェックを外します。

WP External Linksの「例外」設定のエラーが出ない設定

自動的に以下のチェックが入ります。

  • 投稿のコメント
  • コメント
  • 全てのウィジェット

これでエラーが出なくなります。

しかし、ウィジェットで「カテゴリー」を設置してある場合は、カテゴリーにリンクができなくなります。

「全てのウィジェット」のチェックは外してください。

そうすると、カテゴリーにリンクできるようになります。

テーマとプラグインには相性があります

プラグインとWordPressテーマには相性があります。

良く問題となるのがキャッシュ系のプラグインです。

既に性能対策の機能を持ったWordPressテーマには「WP Super Cache」等のキャッシュ系のプラグインとの相性が悪いテーマが多いです。

「Cocoon」には外部リンクや内部リンクを設定できる機能がもともと備わっています。

「WP External Links」との相性問題が起こっても不思議ではありません。

このページのポイント
  • テーマとプラグインの相性には気を付けましょう。
  • 「Cocoon」と「WP External Links」は相性が悪い

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

プロモーション

戦略的WEBサイト構築方法

戦略的WEBサイト構築方法
WEB担当者にオススメ

WEBサイトをビジネス戦略のPDCAサイクルに組み込むための考え方と、サイトを内製化する方法を分かりやすく解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

18 − 12 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
lin記事を書いている人
はじめまして。「lin」です。クリエイティブディレクター兼グラフィックデザイナーとして活動しています。おかげさまで、キャリア25年以上になりました。「Theme3」は、私が企画デザイン事務所スラッシュディーの仕事で得たノウハウを公開します。
※以下は私が活動している企業情報にリンクしています。