ビジネス向けWEBサイトをつくる

アフィリエイト専用テーマ「AFFINGER6」で企業サイトの制作にチャレンジ

本ページはプロモーションが含まれています

「AFFINGER」はその名の通りアフィリエイトに特化したテーマです。

アクセス分析等を支援するプラグイン等も独自開発のものが豊富です。

まさに「稼ぐ」に特化したWordPressテーマに間違いありません。

しかも、デザイン性がとてもしっかりしています。

AFFINGER公式ページはこちら(デモサイトにもリンクしています)

デモサイトのファーストビューを見ていただくと、お分かりのようにコーポレートサイトに近いデザインが可能だと分かります。

これなら、シンプルなサイト型トップページも問題無いと確信して、デモサイトを作り始めました。

ところが、意外に苦戦することになりました。

このページでは、デモサイトを制作することによって分かった「AFFINGER6」の特徴を解説します。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「SOLARIS」の詳細をTCDのページで見る

レスポンシブ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「企業情報」「サービス」「プロジェクト」
高速化設定(絵文字読み込み・コード最適化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

AFFINGER6とは

まず、カスタマイザーとAFFINGER設定をみていきます。

「AFFINGER」の設定項目は数が多く、少し設定から遠ざかっただけで迷ってしまいます。

この点は欠点かもしれません。

「AFFINGER」をインストールしたテーマ設定
「AFFINGER」をインストールした「外観 テーマ」

「AFFINGER6」をインストールすると、このようなテーマのスクリーンショットが並びます。

私は「AFFINGER5」から使っていましたので、「WING」もインストールされています。

「AFFINGER」をインストールしたのですが、「Action」とか「WING」とかの名称が出てくるので、とても分かりづらいです。

ACTIONはWordPressテーマ「AFFINGER6」「 AFFINGER6 EX」「STINGER PRO3」の総称になります。

出典:https://affinger.com/

「WING」は「AFFINGER5」の時の名称です。

アフィリエイトに必要な色々なツールがセットになっているとお考えください。

テーマのスクリーンショットや公式サイトでお分かりのように「AFFINGER」はデザインがとてもいいです。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「SOLARIS」の詳細をTCDのページで見る

レスポンシブ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「企業情報」「サービス」「プロジェクト」
高速化設定(絵文字読み込み・コード最適化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

カスタマイザー、AFFINGER管理、ランキング設定

「AFFINGER」の特徴はなんと言っても、豊富なカスタマイズ性能です。

複雑すぎるほどの「AFFINGER管理」は使いこなすまでには、時間がかかるかもしれません。

カスタマイザー

「AFFINGER」のカスタマイザー
「AFFINGER」のカスタマイザー

カスタマイザーは一見普通に見えます。

しかし、「- 各メニュー設定」以降の項目は細かい設定が可能です。

カラーパレットが色々なところにあるので、迷うかもしれません。

このページでは企業サイトををシミュレートすることが目的なので詳細な設定については割愛します。

AFFINGER管理

さらに、複雑なのが「AFFINGER管理」です。

AFFINGER管理
AFFINGER管理
はじめに設定の概要が紹介されています。
管理メモ自分用のメモが要されています。
全体設定カラーパターン、カテゴリーリンク、サイト全体のレイアウト、サムネイル画像、抜粋設定、フォントのサイズ、フォントの種類が設定できます。
メニューPC用グローバルメニュー、スマホスライドメニュー、その他のスマホメニューが設定できます。
ヘッダーヘッダーエリア、ヘッダー画像設定、ヘッダーコンテンツ設定、記事スライドショー設定です。
ヘッダー下/
おすすめ
ヘッダーカード、サムネイルスライドショー、おすすめ記事一覧を設定できます。
トップページ挿入コンテンツ、トップページのレイアウト、記事一覧、タブ式カテゴリー一覧、NEWS(お知らせ)の表示、YouTube背景を設定できます。
投稿・固定記事投稿・固定記事の設定、コメント、アイキャッチ設定、この記事を書いた人、関連記事一覧、記事一覧(管理画面)が設定できます。
SNS/OGPSNS設定、OGP設定です。
SEOSEO関連設定です。
Google・広告/AMPGoogle連携に関連する設定です。インフィード広告、見出し前の広告、自動広告のほかにAMPに関する設定ができます。
会話アイコン会話アイコンの設定ができます。
その他その他の項目はこんなことまで…と感動するほど細かい設定です。ウィジェット、読み込み時の演出、遅延読み込み、カスタム投稿一覧、管理画面、テーマのアップデート通知等です。
AFFINGER管理設定項目

ランキング管理

アフィリエイトに特化したテーマだけあって、ランキング表示の細かい設定も可能です。

「AFFINGER」ランキング管理画面
ランキング管理画面

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「SOLARIS」の詳細をTCDのページで見る

レスポンシブ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「企業情報」「サービス」「プロジェクト」
高速化設定(絵文字読み込み・コード最適化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

ウィジェット

ここまで用意されると「カスタマイズキング」というしかないでしょう。

利用できるウィジェット

12〜16の番号が欠番になっています。これは「 AFFINGER6 EX」用かもしれません。
「 AFFINGER6 EX」の機能は公開されていません。

利用できるウィジェット

ウィジェットエリア

ウィジェットエリアは39箇所。

驚くべきカスタマイズ性を備えています。

ウイジェットエリア
ウィジェットエリア

ブロックエディタについて

次にブロックエディタについてです。

「AFFINGER」の素晴らしいカスタマイズ性能のわりに、ブロックエディタは残念な気がしました。

というのも、今回検証しているのは「コーポレートサイト」をつくるということだからです。

テキストの装飾性などは、他のテーマの追随を許さないレベルです。
しかし、全幅のブロックがないのです。

全幅はコーポレートサイトを作る上で絶対欲しいブロックなので、仕方なくCSSにたよりました。

「AFFINGER」のオリジナルブロックは以下の9個。
ブロックパターンはありません。

「AFFINGER」オリジナルブロック
「AFFINGER」オリジナルブロック

「AFFINGER」のカスタマイズ性能は複雑すぎるほど豊富なので、ブロックはあまり必要ないのかもしれません。

まとめ

例によって簡単な企業サイトのデモサイトを作ってみました。

「AFFINGER」の企業デモサイト 1
「AFFINGER」の企業デモサイト 1

ファーストビューがしっかりしたデザインなので、企業サイトらしく見えます。

「AFFINGER」はファーストビューの設定が豊富なので、以下のようなファーストビューも簡単に設定できます。

「AFFINGER」の企業デモサイト 2
「AFFINGER」の企業デモサイト 2

上のページの記事スライダーはAFFINGER管理のヘッダーを以下のように設定します。

AFFINGER管理 ヘッダー

デモサイトを作ってみた印象としては、「AFFINGER」は企業サイトを作るにはもったいないテーマだと思えました。

やはり、アフィリエイトに使って欲しい機能がたくさん搭載されているので、「AFFINGER」なのです。

「AFFINGER」はアフィリエイトに使いましょう。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「SOLARIS」の詳細をTCDのページで見る

レスポンシブ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「企業情報」「サービス」「プロジェクト」
高速化設定(絵文字読み込み・コード最適化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

プロモーション

戦略的WEBサイト構築方法

戦略的WEBサイト構築方法
WEB担当者にオススメ

WEBサイトをビジネス戦略のPDCAサイクルに組み込むための考え方と、サイトを内製化する方法を分かりやすく解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 − three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
lin記事を書いている人
はじめまして。「lin」です。クリエイティブディレクター兼グラフィックデザイナーとして活動しています。おかげさまで、キャリア25年以上になりました。「Theme3」は、私が企画デザイン事務所スラッシュディーの仕事で得たノウハウを公開します。
※以下は私が活動している企業情報にリンクしています。