ビジネス向けWEBサイトをつくる

WordPressカスタム投稿のカテゴリーや投稿の表示順を自在に並べ替える方法

本ページはプロモーションが含まれています

WordPressの投稿やカスタム投稿のアーカイブは標準であれば投稿日付でソートされます。

管理画面の場合も同様です。

また、カテゴリーは文字によってソートとされます。

しかし、任意の順で表示したほうがよいという場合はかなり多いと思います。

過去の記事で作成したポートフォリオも、そのような性格のサイトです。

できるだけ目立つものを上位に表示させたいと思います。

また、カテゴリーも優先したいカテゴリーがあります。

そこで、作成したポートフォリオの表示順を自由に変えるためにプラグインを導入してみました。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

Intuitive Custom Post Order

まず、最初に試したのはプラグイン「Intuitive Custom Post Order」です。

設定

管理画面→設定→並び替え設定で並び替える投稿やカテゴリーを指定します。

Intuitive Custom Post Orderの設定

「Works」「News」はカスタム投稿タイプが表示されています。

制作実績のみの投稿とカテゴリーの並び替えを行う場合は上記の様に設定します。

カテゴリーの並び替え

カテゴリーがドラッグ&ドロップで順序が変更出来るようになります。

ドラッグしている間はマウスポインターが十字に変わります。

カテゴリーの並べ替え

カスタム投稿の並び替え

カスタム投稿も同様にドラッグ&ドロップできます。

カスタム投稿の並べ替え

不具合

サイトの表示は問題無く並び替えた順になります。

しかし、管理画面に入り直すと表示が日付順に戻ってしまいます。

表示上問題なくても、管理できないので使えないことがわかりました。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「SOLARIS」の詳細をTCDのページで見る

レスポンシブ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「企業情報」「サービス」「プロジェクト」
高速化設定(絵文字読み込み・コード最適化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

Post Types Order

「Intuitive Custom Post Order」は使えなかったので、次に試したのが「Post Types Order」です。

「Post Types Order」も「Intuitive Custom Post Order」と同様の機能を持っています。

しかし、カテゴリの並べ替えはできません。

並べ替えられるのは投稿・カスタム投稿のみです。

管理画面→設定→Post Types Orderから設定します。

Post Types Orderの設定

「Post Types Order」の設定には「管理画面での並べ替え」がサポートされています。

目的の「Works」カスタム投稿のドラッグ&ドロップを「Yes」に設定します。

カスタム投稿の並べ替え

「Post Types Order」の場合は管理画面の一覧に「<>」を縦にしたマークが付きます。

これにマウスを合わせるとマウスポインターが十字に変わり、ドラッグ&ドロップできます。

カスタム投稿の並べ替え

「Post Types Order」は機能として問題ありません。

「Post Types Order」のカテゴリーの並べ替え

「Post Types Order」を採用することは決まったのですがカテゴリーの並べ替えをどうするかを検討しました。

「Post Types Order」の開発元にはカテゴリーを並べ替えられるプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」があります。

これをインストールすれば大丈夫と推測し有効化してみました。

するとカテゴリーが消えてしまいました。

同じ開発元なのに「Post Types Order」と「Category Order and Taxonomy Terms Order」は同時に使うことができません。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

まとめ「Intuitive Custom Post Orderr」と「Post Types Order」の両方を使用する

私の場合、カテゴリーの並べ替えは「Intuitive Custom Post Order」で行うことにしました。

管理画面→設定→並び替え設定の設定でカテゴリーのみをチェックします。

Intuitive Custom Post Orderの設定

これで、カテゴリーもカスタム投稿も並べ替えできるようになりました。

以上の検証はワードプレスTCDのテーマ「UNIQUE」においてです。

もしかしたら、他のテーマでは違った結果になるのかもしれません。

「Post Types Order」と「Category Order and Taxonomy Terms Order」が同時に使えないことなど、かなり怪しいです。

使用するテーマによって、「Intuitive Custom Post Order」「Post Types Order」「Category Order and Taxonomy Terms Order」の3つをテストしてみることをオススメします。

並べ替えプラグイン
  • Intuitive Custom Post Order
  • Post Types Order
  • Category Order and Taxonomy Terms Order

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

プロモーション

戦略的WEBサイト構築方法

戦略的WEBサイト構築方法
WEB担当者にオススメ

WEBサイトをビジネス戦略のPDCAサイクルに組み込むための考え方と、サイトを内製化する方法を分かりやすく解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

nineteen + 8 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
lin記事を書いている人
はじめまして。「lin」です。クリエイティブディレクター兼グラフィックデザイナーとして活動しています。おかげさまで、キャリア25年以上になりました。「Theme3」は、私が企画デザイン事務所スラッシュディーの仕事で得たノウハウを公開します。
※以下は私が活動している企業情報にリンクしています。