ビジネス向けWEBサイトをつくる

ベーステーマに最適な無料テーマ「BusinessPress」をWEB制作に使おう!

本ページはプロモーションが含まれています

「BusinessPress」は100%GPLテーマです。
しかも無料。
商用利用でもOK。

とにかく使い放題です。

こんなテーマがあるなら、始めからテーマを作るのはバカバカしくなります。

このテーマは「Takao Utsumi」さんが「日本のビジネスを美しくする」をミッションとして開発した有料テーマです。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

「BusinessPress」はスクラッチ制作経験の豊富なWEB制作者に、ぜひ、オススメしたいテーマです。

このページでは実際のデモサイトを紹介しながら、「BusinessPress」をどのようにWEBサイトに活かしていくか見ていきたいと思います。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

BusinessPressの特徴

「BusinessPress」は国内シェア18位に位置するテーマです。

意外にシェアの高いテーマだと知りました。

意外に思ったのは、この「BusinessPress」というテーマにには、ほとんど機能らしい機能がありません。

やはり、制作者が「BusinessPress」の良さに着目したのだと思います。

私にしても「BusinessPress」の素晴らしさに惚れ込んでいます。

私が好きな「BusinessPress」のポイントをピックアップしてみます。

BusinessPressのポイント
  • 完全無料で商用利用可能な「100%GPL」
  • ホワイトスペースがある
  • コーディングが基本に忠実で分かりやすい

それぞれ説明します。

完全無料で商用利用可能な「100%GPL」

「BusinessPress」は無料テーマです。

私がこのテーマに出会ったのは、ちょうど「BusinessPress」が紹介された2019年くらいだったと思います。

独自テーマをスターターテーマの「_s」や「Bones」を使って開発しようと、スタートしたところでした。

「BusinessPress」があるなら、独自テーマなんかいらないのでは…ということになりました。
やっぱり独自テーマが必要なのは有料テーマを使いたくないという理由です。

同じような理由で「BusinessPress」を使っている制作者は多いのではないかと想像します。

ホワイトスペースがある

「ホワイトスペース」ついては、デザイナーだったら、ご納得いただけるのではないでしょうか。

ホワイトスペースに重さを感じる」ことができないと、いいデザインはできません。

「BusinessPress」にはある程度の「ホワイトスペース」の重さがあると思います。

これについては経験が必要なので、言葉では説明できません。

デザイナーになりたいなら絶対に必要な感覚だと思います。

最近感じるのは「表現的には」WEBデザイナーにはデザイナーではない方が多いという事実です。
WEBデザイナーと名乗る方はデザイナーという職業を分かっていないのかもしれません。
別の何かです。

この分野はすでにデザインではなくなりつつあります。

表現と企画と両立するのはとても難しいです。

コーディングが基本に忠実で分かりやすい

「BusinessPress」のテーマファイルは非常に分かりやすいです。

ソースコードがきれいで、基本に忠実です。

「BusinessPress」のコードを見たとき、これがあるなら自分でベーステーマを作る必要はないということでした。

そこで思いついたのが、「BusinessPress」に必要な機能を追加してベーステーマををつくりあげることでした。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「SOLARIS」の詳細をTCDのページで見る

レスポンシブ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「企業情報」「サービス」「プロジェクト」
高速化設定(絵文字読み込み・コード最適化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

BusinessPressの欠点?

「BusinessPress」はパソコン教室などが「高品質テーマでホームページを作る」というようなテーマでとりあげることが多いようです。

たしかに「BusinessPress」は無料で使用出来る点で、とても良い素材です。

しかし、足りないものがあるのも事実です。

BusinessPressの欠点
  • 独自ブロックを利用できない
  • 機能がない
  • 更新されていない

「BusinessPress」 は2019年登場以来、一度もアップデートされていません。

制作者としては、これほどのテーマを無料で提供してしまったのですから、もう、忘れてしまいたいのかもしれません。

では、これらの欠点は本当に欠点なのでしょうか?

WEB制作者にとっては利点ととらえていいと思います。

次に、それぞれ言及していきます。

独自ブロックを利用できない

ブロックエディターが、当たり前になった現在では、この点が致命的です。

「BusinessPress」には独自のブロックがありません。

しかし、CSSでは「container-wrapper」と「container-content」が用意されているので、全幅のレイアウトは可能です。

WEB制作者にとっては、そのCSSだけで十分なはずです。

機能がない

実は「BusinessPress」には最近のテーマにはよくある「SEO」「高速化」などの機能はありません。

その分、軽いです。
他に何がいるのか分かりません。

必要ならば、追加しましょう。

更新されていない

これは、本当に利点です。

「BusinessPress」は2019年登場以来、更新されていません。

ならば、親テーマをカスタマイズしても問題無いでしょう。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

BusinessPressを独自開発

前セクションで述べたような欠点は、実は利点でもあります。

独自に開発してしまえば、何の問題もありません。

そこで、以下のような開発を行うことにしました。

BusinessPressの開発項目
  • トップページスライダーを追加
  • パンくずを追加
  • お知らせのカスタム投稿を追加
  • 固定ページの親子関係をサポート

足りないものは作り込むのが基本です。

トップページスライダーを追加

トップページのイメージは動画でもいいのですが、動画は簡単に表示できるので、スライダーはサポートしておきたいところです。

スクラッチ制作で、よく利用している「swiper」を組み込みます。

swiperの公式サイトはこちら

パンくずを追加

パンくずは必要です。

リッチスニペットに対応したパンくずを組み込みましょう。

また、固定ページの階層(親子関係)にも注意する必要があります。

お知らせのカスタム投稿を追加

私としてはブログとお知らせの分離は必須です。

カスタム投稿を設定しましょう。

固定ページの親子関係をサポート

小規模なコーポレートサイトの場合は固定ページで親子関係を作っていきます。

親の固定ページには子の固定ページをリストする機能が必要です。

また、パンくずの機能を深い階層までサポートすることが必須です。

結果をデモサイトに反映

以上のような改善点を投入して制作したデモサイトが以下です。

私の活動している会社の公開済みのサイトです。
シンプルですが、サイトの基本を組み込むようにしました。

※テーマ名称は変更しました。

BusinessPressデモサイト

デモサイトはこちら

実は、「Theme3」で紹介しているデモサイトは、このデモサイトのコピーサイトです。
デザイン的に主張しない基本サイトですので、分かりやすさを心がけています。

今後、この「BusinessPress」の改善点についてはコードを含めて公開する予定です。
WordPressテーマの基本を理解していただくことがねらいです。

「BusinessPress」については、内部コードを含めて、ご理解いただきたいと思います。

「BusinessPress」のダウンロードはこちら

「BusinessPress」はWordPress公式ディレクトリにも登録されています。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

プロモーション

戦略的WEBサイト構築方法

戦略的WEBサイト構築方法
WEB担当者にオススメ

WEBサイトをビジネス戦略のPDCAサイクルに組み込むための考え方と、サイトを内製化する方法を分かりやすく解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 − two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
lin記事を書いている人
はじめまして。「lin」です。クリエイティブディレクター兼グラフィックデザイナーとして活動しています。おかげさまで、キャリア25年以上になりました。「Theme3」は、私が企画デザイン事務所スラッシュディーの仕事で得たノウハウを公開します。
※以下は私が活動している企業情報にリンクしています。