ビジネス向けWEBサイトをつくる

テーマ・テーマ・テーマ! 用語集は記事で分からない言葉が出てきたら参照してください。

本ページはプロモーションが含まれています

このページでは当ブログで使用した用語を解説します。

出来るだけ初心者の方に分かりやすくしたいと思いますので、あまり難しいことは書いていません。
分かりやすさを優先して、一般的な解説とは異なるものもあります。
適時、追記していきます。

※「企業のWEB担当者にオススメ、ビジネス戦略のPDCAを回すコーポレートサイトの作り方」までの用語を掲載

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

A to Z

Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム
文章や画像をデータとしてデータベース(MySQL)で管理しているため、メンテナンス性が高い。
簡単にいうとHTMLやCMSなどの専門的な知識がなくても、文章や画像、ページ構成などを簡単に変更、管理できるようにするシステムです。
ニュースなどの更新を行う場合は必要です。ということはCMSがないホームページは考えづらいことになります。

ホームページを制作する場合にCMSを使用して制作することをいいます。
CMSにたよらず、HTML+CSSで開発する場合はスクラッチ開発といいます。CMSが必要な場合はカスタムなCMSを導入します。
スクラッチ開発はコストが大きくなるのですが、コスト次第で出来ないことはない自由度の高い制作手法です。もともと、ホームページ制作はスクラッチ開発が主流でした。しかし、CMS開発も利便性やコストパフォーマンスによって検討すべきです。

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)は簡単に言うと顧客管理システム。SFA(セールス・フォース・オートメーション)は営業システムです。

Cascading Style Sheet:カスケーディング・スタイル・シート
HTMLと組み合わせて使用する言語で、色・サイズ・レイアウトといったデザインを指定する役割があります。
<head></head>の間に書かれたCSSやhtml要素に直に書かれたCSSを「インラインCSS」といいます。

Hyper Text Markup Language:ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ
ホームページの黎明期にはHTMLで文章や画像を指示するタグの集まりという認識でしたが、現在ではホームページの構造化の(分かりやすい構造にする)役割が強まっています。
CSSとあわせて使用することで、ページがレンダリングされます。

Marketing Automation:マーケティング・オートメーション
WEBによる顧客開拓活動を自動化するしくみです。
見込み顧客の情報を取得したり、育成状況を見えるかし、実際の営業活動に繋げることができます。
定額で導入できるものから、機能が豊富な高額なものまでいろいろです。
企業毎にあったMAを探ることからはじめてください。

WordPressテーマはサイトを表示するためのテンプレートファイルの集合です。
テンプレートファイルは複数のphpファイルやcssファイルから構成されています。
以下のようなファイルがあります。
front-page.php……WEBサイトのトップページを表示
single.php……投稿の記事ページを表示
page.php……固定ページを表示
category.php……カテゴリーページを表示
search.php……検索結果ページを表示
archive.php……記事一覧を表示
404.php……404エラーページを表示

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「SOLARIS」の詳細をTCDのページで見る

レスポンシブ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「企業情報」「サービス」「プロジェクト」
高速化設定(絵文字読み込み・コード最適化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

あ行

WordPressの様々な処理が実行される前にフックを利用して、処理を追加することができる機能です。
「add_action()」で実行したい処理(関数)を登録します。

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

か行

与えられたパラメーター(引数)により処理を返す手順(プログラム)。引数によって、処理条件を変えられます。

通常のWordPressテーマを親テーマ、その機能を継承しつつ、変更出来るテーマを子テーマといいます。構成は親テーマと変わりませんが、style.cssに親テーマのフォルダー名称を書く必要があります。

広義にはオンライン、オフラインを問わず、ユーザーに寄り添ったコンテンツを使ったマーケティング活動をいいます。
このブログでは、どちらかというとWEBマーケティングのいち手法という側面をとらえています。
商品販売やサービス案内とうの直接的なPRを行わず、ユーザーに有益な情報を発信することが肝要です。
広告のような即時的なPRではないので、時間がかかりますが、ファンの獲得・ブランディングといった効果は大きいです。
WEBで集客を目指す場合は、コンテンツマーケティングの考え方は、はずせないと思います。

た行

WordPressテーマを参照してください。

WordPressはシステムがテンプレートファイルを利用する優先順位があります。
それがテンプレート階層です。
例えばトップページのを表示するために利用されるphpファイルの優先順位は以下のようになっています。
1:front-page.php
2:固定ページ表示設定(カスタマイザーの「フロントページの表示」が「固定ページ」に設定した場合のページ
3:home.php
4:index.php

WordPressがテンプレートを表示するために用意している関数のことをテンプレートタグといいます。
例えばサイト名称を表示するテンプレートタグ(関数)は<?php bloginfo(‘name’); ?>です。
詳しくは「WordPress Codex 日本語版」や「WordPressサポートサイト」でご確認ください。

WordPressテーマを参照してください。

インターネット上でサイトを表示させるための住所のようなもの。元々は数字の集まり(IPアドレス)なのですが、分かりにくいため、ドメインが必要となりました。
当サイトで言うと「theme3.net」がそれにあたります。

な行

ドメインネームをIPアドレスに変換する役割をもったサーバーです。

は行

検討から商品を購入またはサービスを受けることを決定するまでの、顧客の行動をモデル化したもの。ファネルは「じょうご」から来ている

WordPressの機能を拡張できるツールです。
世界中のWordPressユーザーが開発をすすめ、公開しているので、こんな機能が欲しいと思ったら、だいたい入手することができます。

自社ソリューションをまとめ、PDF等でダウンロード可能にした書類。

日本で最もシェアの高いワードプレステーマというPR文句が印象的なテーマ。
デザイン的には企業サイトにむいている。有料テーマである。

ら行

【PR】「Theme3」では、企業サイトのWordPressテーマに「 ワードプレステーマTCD 」をオススメしています。
WordPressテーマ「GENESIS」の詳細をTCDのページで見る

ブロックエディタ対応
カスタム投稿タイプ「お知らせ」「サービス(事業案内)」
SEO機能(metaタグ、OGP、高速化)
他、機能多数。

ご購入は以下のバナーリンクページの購入ボタンをクリックしてください。

プロモーション

戦略的WEBサイト構築方法

戦略的WEBサイト構築方法
WEB担当者にオススメ

WEBサイトをビジネス戦略のPDCAサイクルに組み込むための考え方と、サイトを内製化する方法を分かりやすく解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

15 + five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
lin記事を書いている人
はじめまして。「lin」です。クリエイティブディレクター兼グラフィックデザイナーとして活動しています。おかげさまで、キャリア25年以上になりました。「Theme3」は、私が企画デザイン事務所スラッシュディーの仕事で得たノウハウを公開します。
※以下は私が活動している企業情報にリンクしています。